スタジオハーミット

Top page > > > About us > > >  President

《 スタジオハーミット 代表からのご挨拶 》

はじめまして

私の仕事のほとんどはデジタル系です。
広告チラシ、販促カタログなど紙の印刷物なども、作成過程はパソコンを使います。
連絡や通信手段も便利なデジタル機器の恩恵をうけています。
しかし私の基本はなぜかアナログ的にできています。
幼少の頃から絵やイラスト、漫画を描くのが好きでした。
今では漫画家やイラストレーターもペンタブレットを使うデジタル時代。
それでも私は紙に鉛筆やペンで絵を描くのが好きです。

今や、私が過ごした年数は昭和よりも平成時代の方が多くなりました。
その平成の年号も変わろうとしています。
基本アナログが好きな私ですが、仕事柄、常に最先端のデジタルスキルを追いかけています。
そして常にアナログとデジタルとの葛藤があります。

皆さんはどうでしょうか?

そんな理由からでしょうか。
私はアナログ時代の方とデジタル(IT)時代の方との通訳が得意です。
「ここにマウスを一回、クリックしてください」
さすがに今ではディスプレイにマウス本体を直接「コツンっ」とする人はいないでしょうか。
インターネットが普及し始めた頃はこんな方もいたのです。
デジタル情報化時代はすさまじいスピードで動いていますので、あっというまに置いて行かれる時代です。
マウスでディスプレイをコツンとするお話は笑い事ではありません。
家電製品のほとんどがボタン式ではなく、タッチセンサーに様変わりしています。

私はノートパソコンやタブレットを打合せのメイン道具に極力使いません。
もちろん相手に合わせて使うこともありますが、基本はノートとペンでメモを取ります。

キーボードで指を動かしたりするよりも、鉛筆やペンで書く感触が好きなのです。
鉛筆をナイフで削るのも好きです。
こんな私と同じような感覚の方とお仕事をご一緒できれば、とても幸せと思っております。

「貴社のECサイトユーザービリティ&アクセスビリティをカスタマイズ、SNS連携&リターゲティング広告導入でCPC、コンバージョンUPさせます!」
「検索エンジン対策をUPするためインデックスの見直し、リスティングやアドワーズのWEBマーケティング導入でSEO戦略を考えましょう」

「具体的にはどうやって?」と聞き返せる人はには無縁のお話ですが、
「SOS戦略? 戦時中の暗号文ですか? パソコンってエンジン付いてるの? コンバトラーV? ロボット?」と感じる方にはどうでしょう。

「あなたの会社が運営している通信販売のホームページはまだまだ売れる可能性があります」

こう言えばよいのですが、どうしても専門用語のオンパレードをよく聞きます。
可能性を引き上げるための方法を誰にでもわかる言葉でわかりやすくお教えします。
飛び交う専門用語は不要です。
インターネット関連の会社などから受け取った、様々なお見積りの内容もわかりやすく分析いたします。
可能な限り、自社で自分たちでやれることをしていく、をアナログ目線からお手伝いする。
そうすることで今のデジタル時代に自然に馴染んでいけます。
私はこのようなスタイルでお客様と接しております。


昭和の子供世代が描いた未来世界はすでに始まっています。
テレビ電話、腕時計型無線機器、パイプ中を移動する通路、宇宙ステーション、自律歩行人型ロボット、etc...。
先人が積重ね、創りあげてきた遺産が着実に未来を作っています。
いつの時代でも「今がそのとき」なのです。
新しい時代の幕開けが始まっているわけではありません。
なるべくして、今になっています。

日本をいつでも元気な国にする、を私の任務として次世代の夢創りにつないでいきたい。
日々そんなことを思い、努力しております。



スタジオハーミット 代表
久保田晃 [Akira Kubota]
昭和39年 東京オリンピック開催年 生誕
〈Photo Nov.2017〉


スタジオハーミット代表

Top ┃ About us ┃ Work ┃ Blog ┃ facebook ┃ Contact